• ホーム
  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • 生活雑貨
  • 美容・健康
  • ガーデニング 家庭菜園
  • グルメ・食品
  • SALE
ホーム >ガーデニング・家庭菜園 > 花苗・球根 > 宿根草 > 【10月下旬お届け】●宿根かすみ草 3株
ガーデニング・家庭菜園 > おすすめコーナー > 切花・切枝向きの花苗・花木 > 【10月下旬お届け】●宿根かすみ草 3株

【10月下旬お届け】●宿根かすみ草 3株

花束作りに欠かせない名脇役。

申込番号
8473393
販売価格
1,280 円(税込1,408 円)
数量

  • お気に入りに登録する
  • 商品についての問い合わせ
どんな切り花とも調和する名脇役的存在です。
2〜3本の切り枝で十分な量になる優れものです。

<商品のお届けについて>
・こちらの商品は、予約販売につき、【10月下旬】からのお届けとなります。


■お届状態:9cmポット
■開花時期:6〜8月
■成長草丈:80〜150cm
■分類:宿根
■栽培マーク:鉢 庭 切花 日向 耐寒強 耐暑強

【管理方法】
★庭植えの場合
日当たりと通風の良い砂礫地を好みます。庭土に堆肥などの有機肥料を1平方メートル当たり
2〜3kg、好石灰植物なので、石灰を約100g、土に混ぜ、20〜30cm間隔で古い用土を落として
植え付けます。

★鉢植えの場合
水はけのよい弱アルカリ性の土を好む性質があります。緩行性肥料を1株あたり1gを混ぜた
赤玉土(小粒)8、腐葉土2の割合で混ぜた土に苦土石灰を混ぜます。
鉢底にゴロ石を入れて植え付けます。

【管理方法】
★水やり
植え付け後は毎日与えますが生長したら、庭植えでは特に水を与える必要はありません。
やや乾燥気味を好みます。鉢植えは春の生長期にたっぷりと与え、開花してからはやや乾燥ぎみに
保ちます。夏の過湿には弱く枯れるので気を付けましょう。冬の休眠期も表土の乾き具合をみて
与えます。

★追肥
肥料はさほどたくさん必要としません。むしろ多少やせ地の方がよく育ちます。
特に窒素分を与え過ぎると、株ばかり大きくなり、花付きが悪くなるので控めにします。
初春の発芽する頃と秋に緩行性の置肥を1回与えます。
鉢植えは花後から1000倍に薄めた液体肥料を月に2 回与えても良いでしょう。
休眠期は与えません。

★病気・害虫
アブラムシが発生しやすいので、発生前にオルトラン粒剤を株元にばらまき防除します。

●●ポイント●●
・鉢植えは年中屋外の真夏を除いて日当りの良い場所で管理します。
・茎が長く伸びますので雨風で倒れてしまわないように4〜5月頃に支柱を立てます。
 また、春早くに地面から10cmくらいの部分で切り戻しを行うと草丈が抑えられて倒れにくく
 なります。
・性質は比較的丈夫で、耐暑性もかなりありますが、とにかく多湿を嫌うので、土壌、水やりは
 注意が必要です。過湿が続くと下葉から枯れこむことがあります。
・冷涼地では容易に夏越しできますが、温暖地では特に多湿に注意します。
・庭に植えている場合は遮光ネットなど使用して、直射日光から守ります。鉢植えの場合は真夏は
 木陰などの風通しのよい半日陰となる場所で管理しましょう。
・毎年開花しますので、翌年きれいに咲かせるために、花が枯れてきたら花茎の枝分かれ
 している付け根の部分から茎ごと花がらを切り落とします。込んでいる茎を刈り込むと蒸れずに
 夏が越えられます。
・耐寒性はありますが、関東以北では霜柱などが立つと根が持ち上げられてしまいますので、
 根元に腐葉土をかぶせるなど霜除けが必要です。
・鉢植えは根詰まりさせない様に、3月、または9〜10月にバラして痛んでいる根などを整理して
 毎年、新しい用土で植え替えます。

ページトップへ